看護師イメージ
HOME > 面接でまさかの質問に驚く私

面接でまさかの質問に驚く私

"看護学校を受験する時、筆記の他に団体面接がありました。面接官が4人いて、5人ずつ一緒に面接を受けました。
看護学校を受験ということで、看護師を目指そうと思った動機やこの学校を選んだ理由などを簡潔に、そして面接官の心に響くような内容を考えて練習してきました。
そして面接当日、面接官が私たちに1人ずつ質問を始めたのです。私は何を聞かれるか緊張しながら待っていました。
いよいよ私の番になり、面接官が私に質問した内容は「今朝は誰かに起こされて起きましたか」というまさかの内容だったのです。私は正直に「目覚ましに起こされました」と言うと、一瞬面接官の表情が笑顔に変わり周りの緊張がゆるんだかのように見えました。
私への質問はそれだけでした。その後合格し、めでたく看護学校へ入学したのでした。"

▲ページトップに戻る